特定医療法人 仁泉会 朝倉病院

介護医療院朝倉<2020年4月1日>

TEL.088-844-2713(地域医療連携室) 

 

介護医療院朝倉(144床)

 2018年の介護報酬改定において、医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設として「介護医療院」が創設されました。

それに伴い、特定医療法人仁泉会では2020年4月1日より、従来の介護療養型病床と一部の一般病床を「介護医療院」へと転換(従来の病棟の転換ですので、朝倉病院の敷地内/併設です)いたしました。

介護医療院は、在宅扱いの施設ですので、より在宅に近い感じで過ごすことができ、在宅へ帰る方も受け入れが可能です。今後も利用者や地域の皆様に寄り添った医療介護サービスに努めてまいります。

※介護医療院とは、医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設です。

 

介護医療院朝倉の特徴

◉患者さんにはより在宅に近い形で過ごしていただけます。

◉リハビリテーションが充実
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士も常勤しており、患者さんに応じたリハビリテーションを実施しています。

◉ユマニチュードによるケアを提供しています。
ユマニチュードとは、知覚・感情・言語による包括的コミュニケーションにもとづいた技法です。「見る」「話す」「触れる」「立つ」の4つの柱から構成されています。このケアにより、認知症の患者さんも安心して過ごしていただくことができます。

◉朝倉病院に併設しているため、体調の悪い際には、医療病棟での治療も可能です。

◉レクリエーションを取り入れています。
季節に応じたイベントを開催するなど、患者さんには有意義に過ごしていただけるよう心掛けています。

看護師長 岡野 美香子より

介護医療院朝倉では、より在宅に近い形で療養して頂くため、今まで以上に患者さんの気持ちに寄り添い、安心して療養生活が送れるよう取り組んでおります。

看護師長 綾部 昌子より

要介護者の方が対象です。また、自宅へ帰る方の受け入れも可能です。お問い合わせは地域医療連携室までお気軽にどうぞ。

お問い合わせ:朝倉病院 地域医療連携室 TEL.088-844-2713

トップに戻る